アジ餌で当たり(2019年6月6日八景島)

釣行日:2019年6月6日(土)
時間:15:00~18:00
場所:八景島対岸
潮(横浜):干潮12:54(4cm)満潮19:51(178cm)
釣果:ホゴ3、ムラソイ3
餌:アジ切り身、アオイソメ

夕マヅメの穴釣りに手応えがあったんで、それだけやってみようと思いました。

スーパーで青魚を買っておこうと思ったら、サバ、イワシがなくて、買えたのはアジ。
75円だったしお得です。細めに切って一晩塩漬け、塩を抜いて冷凍して、餌は準備OK。
仕掛けはブラクリ2個だけですが、まあ2、3時間なら持つでしょう。

15時前に駅に到着、岸壁に向かう前に、人間の餌を買いにコンビニへ。

ネットで見ていた通り、このあたりのコンビニには釣り道具が置いてあります。
入り口の横にある、アオイソメとジャリメの入った冷蔵ボックス。
万が一、切り身に反応がなかったら...アオイソメがあれば、ギゾも押さえで釣れるかも。

ちょっと逡巡するも...結局買っちゃた、500円。
意志弱い。

15時10分くらいに、テトラの穴へ第一投。
画像


満ちにかかったばかりでまだ海面は低く、テトラの穴がよくわかりません。
なら壁際のわかりやすそうなところ、と思うんですが、ここは浅くて入っていきません。

16時を過ぎたくらい、ハッキリしたアタリで1尾目。
画像

リリースサイズだけどホゴ(カサゴ)。イワシやサバでなくて、アジ餌でも有効とわかって一安心。

その後はアタリ頻発、底まで入る穴ならほぼ100%アタリがあります。
ただその数は10mに3個くらい。結構隙間なく積んでいるんでしょうね。

岸壁越しに探るので、磯竿を使って、竿の角度を工夫して仕掛けを落とします。
底についたところでちょっと上げて(上げ下げすると引っかかるので)待つ感じです。
画像


そうこうしているうちに、用意していた2個のブラクリがなくなってしまいました。
そこで、ソフトルアー用のジグヘッドリグにアジをつけて続行。

軽過ぎるかな...と思いつつも、海水が吸い込まれている穴を見つけて落とす。

アタったはず...動かない? 思い切って合わせると、この日一番の重さ。
20センチのムラソイでした。
画像


小さいのはリリースしつつ、ホゴ3尾、ムラソイ3尾になってもう十分、納竿です。
画像


さて、ボウズ逃れのつもりで投げ込んだアオイソメは、結局反応なしでした。
メバルの夜釣りでもやればいいんでしょうが、今日はその用意もしていません。
あ~500円もったい無い。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック